•  
  •  

心と身体のトータルケア

創設71年の歴史は地域医療の貢献から

COVID-19 院内クラスターの発生について

第3報 2022年12月7日
2階病棟37名の新型コロナ抗原キット(定性)を行ったところ、濃厚接触者判定していた方の中から新たに3名陽性、昨日から合計14名陽性。(1階病棟はこの日検査していません)。
部屋移動にて、感染者、濃厚接触者、それ以外と区割りを行い、症状観察、感染防御を徹底して行っております。
2階病棟で連日新型コロナ対応を行っていた職員から1名熱発者が出て、本日抗原検査で陽性と判明。職員で合計3名陽性となっております。
なお、2021年4月から職員全員と出入りのある業者全員に、週2回(2022年7月からは週3回)新型コロナ抗原キット(定性)を行ってスクリーニングを行っております。

綾瀬病院 院長 鈴木拓也
過去の発生報告はこちら


診療科目案内

当院は、内科、外科の専属医が常駐する
精神科病棟を持つ病院です。